FC2ブログ

久々のお魚たち

ホントに久しぶりな気がw


ウチの小魚達の近況をお知らせします。
だーいぶ前に紹介したグッピーの子供達も、そこそこの大きさになったんで
エビタンクにお引っ越しいたしました。よく餌食ってます。

で、雌専用槽なんですが・・・

DSCN1964.jpg

お腹の大きな子が増えてきました。あと4、5日で産まれるかな~
ウチの子達は、水槽が小さいのもあるせいか一度に産むのは10匹程度です。
でかい水槽だと20匹以上産む事もあるとか。
それでも一度に10匹って・・・苦しいだろうに。

おかあさんって大変ですね!←







・・・なんて言ってたら

SA3A0020_20100228114720.jpg
画質悪くてゴメン


もう産まれてました。一昨日の話。

だ・・・誰か貰ってやってくだせぇ・・・←










*おまけ*

DSCN1957.jpg

ゆっくりすすむよ!
スポンサーサイト



えびえびえび

エビ水槽を掃除してて気づいたんですが、なんと一匹卵を持ってる子がいたんです!
ほら
DSCN1885.jpg

まだ生まれて一ヶ月経たないくらいなのに早いですね。立派になったなぁ・・・グスン
エビを幼生からちゃんと育てたのは初めてです。これが飼育の醍醐味ってモンですね。

水も取り替えてピカピカになったぜ!


そして一方、メイン水槽組の綺麗なあのコですが。
DSCN1896.jpg
真っ黒!

いつの間にか真っ黒になってました。うわこれやべェ(^p

DSCN1891.jpg
もいっちょ

赤+若草色 から 紺+スカイブルー っぽいのになりました。尾びれと額角のエッジが
オレンジなのがポイント。 これも綺麗だなぁ
でも黒ずんでるのは調子悪い証拠だってどっかのサイトさんでみた気がします。
マジか; でもコイツのは地だから大丈夫だよね・・・・?
掃除してるときに一緒にホースで吸っちゃったんで、ついでに撮ってみました。
ちなみにこの子もちゃっかり卵もってます。
全くいつまでヌマエビのターンなんだろうかねw

えび達の成長を垣間みた一日でした。


~おまけ~

ちょっとおもしろかったんで撮りました
DSCN1900.jpg

皆何処を見ているんだろうか・・・




わがやの 3

家の魚紹介もここまで長引いてしまいました。ここまで見てくださった方、偶然
見てしまったという方も、本当にありがとうございます。

DSCN1665.jpg

さて、こちらはグッピーの雌だけを集めたサブタンクです。
タンクとかいってますが、実際は家に余ってたプラケースなんです。
安いのが一番 (・ω・ )
なぜ雄雌分けるのかといいますと、グッピーは放っておくとネズミ算式にどんどん
殖えてしまうので、このように雄雌別々に分けて、それぞれ状態のいい個体だけで
ペアを組み、優れた遺伝子を次の世代に繋ぐためです。雌のステータスの方が子に
影響を与えるとよく聞きますが、自分も詳しい事はよくわかりません(;^^ゞ
濾過設備は内部フィルターの「パワーフィットS」を使用しています。
・・・アレ?朝水換えしたのに汚いなァ...(汗) 
お見苦しくてすみません m(_ _)m


エビ専用ケースです。例の。
濾過なんぞしておりません。レイアウトったってネット入り麦飯石とアナカリスと
ナナくらいしかありません。でも実際ホントに必要な物なんてこんなもんです。
DSCN1644.jpg
この中に無数の子エビが・・・


DSCN1661.jpg
なんか色々写り込んじゃってますね ^ ^; 値札は仕様です

カワアナゴ槽のメンバー達です。お、やっと日淡が。
ここには、メインから溢れたグッピーと川から採ってきたモロコ、クチボソ、
タイリクバラタナゴ、どぜう様なんかが住んでおります。このどぜう様が夜中
ちゃかぽこ騒がしいんですよ。お静かに。
写真では皆隠れてたり早すぎてカメラに写らなかったりで殺風景に感じますが、
実際はもっと沢山います。特にグッピーが。肝心のカワアナゴはいつもこの塩ビ
管の中に隠れてます。最近ついにこっち側に出てこなくなりました。以前までは
この写真のようにちょっと覗いてたんですが。
DSCN1649.jpg
ぶすっとしておられる

比較的暖かい地域に住む魚なんで(関東が生息地北限とか)、夏になれば少しは
活発になるんでしょうかね。


おまけ

DSCN1666.jpg
ウィローモスが元気

グッピーの稚魚とミナミヌマエビの子供が住んでます。
エアチューブがなければちょっとしたインテリアになりそうな気がする。
グッピーはこの子達だけにしてこれ以上殖さないようにしようと思っています。
彼らにとっては勝手な話でしょうが、スペースの関係上ちょっとムリが・・・
ごめんよ(_ _人)


以上で、我が家の魚達の紹介は終わりです。
ここまで書いてきて気づいたんですが、結構水槽が汚いですな (-"-;
自分の管理の悪さを公表してしまう結果になってしまいましたね。
今度からはちゃんとキレイにして、人様にも見せられるようにしたいと思います。








わがやの 2

今回は、前に紹介しきれなかったメイン水槽のメンバーを紹介します。

DSCN1616_20100123105745.jpg

メインのもうひとつの顔、ミナミヌマエビです。これまたチャリで2時間程こいでった川で
採ってきた子達です。その川の淀みで軽くガサったところ、エビばかりたくさん採れたんで
メインのコケ取り要員に10匹ほど来ていただきました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~語りゾーン~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

川エビには大まかに分けて二種類ありまして、主に藻類を餌とするヌマエビ科、肉食傾向
の強いテナガエビ科に分かれます。そのなかでも、幼生が海で生活するタイプと、一生を
淡水域で過ごすタイプがあり、このミナミヌマエビは淡水型に属します。
ヌマエビと一口に言っても、成体でも親指1関節ほどの大きさしかない種や、最大で5㎝と
やや大型になる種、地味な半透明色の個体もあれば青色に黄土色のラインが入るカラフルな
個体も出る種など、そのバリエーションは様々です。
ミナミヌマエビはその中でも体色の変化が著しい種で、その時々の体調や環境で色が変化する事もあります。ウチではメイン水槽で黒い底砂を使っているので、大体の子は黒地に
白いまだら模様になっていますが、透明色に薄く黒いラインが入ってる子もいます。
中でもキレイなのがコレ
DSCN1657_20100123105745.jpg
ちょいボケたか

えび茶に若草色っぽい模様が入っていて、すごいキレイなんですよ。
採ってきた最初は黒っぽかったんですが、最近になってこんな色になりました。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

随分説明が長くなってしまった。つか殆どうんちくですねw スルーして構いません

ショップでもコケ取り用として見かけます。水槽でも繁殖できるといわれていますが、現在
我が家ではこいつらが増殖中で、数えたら50匹は軽く超えてました。

    ( ;゚Д゚) <・・・・・マジかよ

こんな小さな30水槽じゃ耐きれません。どうりでアヌビアスが穴だらけになる訳だ(オイ
なんで、やむなくエビタンクを新たに立ち上げました。
生活スペースが無くなっていく・・・( /Д`) ぐふっ


あんまりエビについて語ってしまったので、続きはまた書きます。
いつになったら終わるんだw 次は短くまとめて書きます

 





わがやの

はじめに、我が家のお魚達を紹介したいと思います。



SA3A0001_20100119183421.jpg
ケータイの画質悪っww

自室のメインでもあるグッピーです。品種はブルーグラスを種親としたレッドグラス、
ブルーグラス、ブラオです。
写真はブルーとレッドだけです。雌は他のタンクにいます。って全然ニッポンじゃないですが、一応日本生まれの子達なのでお許しを。( ;^ ^ )
このメイン槽の他にも雌雄合わせて20匹位います・・・(゚ロ゚;) おおお...
カワイイからついつい殖やしちゃうんですよね。おかげでウチの水槽の八割方にはこやつらが必ず混入しております
( ;^ ^ ゞ  ちゃんとわけろよ自分...


DSCN1583_20100119183422.jpg
(ウチでは)珍しい全体像

そして、我が家で一番デカい奴、カワアナゴです。アナゴと言ってもハゼの仲間なんですよ。
夏、一人ママチャリで川に繰り出して捕まえにいった結果がこれだよ!

夜行性かつ肉食で、いわゆるフィッシュイーターと呼ばれる類の野郎です。20㎝強あります。最大で30㎝とか。
どの資料でも「小魚や甲殻類をどん欲に食べる」って書かれてますが、ウチではグッピーやモロコ達と平和に暮らしております(笑 。でもたまに減ってたり・・・((( ;゚Д゚)))ガクブル

ブスッとしてますが、これが地なんです。結構可愛いですが、懐きません。自分が近づくと塩ビ管に隠れます。
最近慣れたかのように見えましたが、この前掃除した後からずっと引きこもっています。
さっきも述べたように、全然餌(小魚)食べないんで心配してましたが、3ヶ月経った今も相変わらずのダイナマイトボディーなんできっと大丈夫なんでしょう。
ホントは汽水魚に近い淡水魚なんで塩分が若干必要らしいですが、ウチでは真水でもピンピンしてます。

地域によっては準絶滅危惧なんかに指定しているところもあるようで、とても興味深い魚だと思います。

DSCN1587_20100119183421.jpg
こうやってみて見るとちょっとカワイイ・・・か?


SA3A0019_20100119172906_20100119183420.jpg
「撮んじゃねェよォォオオ!!!」(魂の叫び)

魚ではないですが、オカヤドカリです。自分もこの部類に属します(え
海中生活のヤドカリよりも大きく、背負ってる貝も合わせるとピンポン球より一回り大きいくらいのサイズです(わかりづらいなw)。貝の中に水を溜めてえら呼吸しているらしいので、まあ海のヤドカリと似たようなもんですね。
またまたこちらも夜行性で、自分が寝ているときにゴソゴソ動きます。満月の夜は潮の関係で活発になります。
そうなるとマジで寝れんw
そして同じく懐きません。水槽に近寄ると貝に閉じこもります。離れると出てきます。

こんなのばっか育ててる俺って病んでるのかなぁw しかし世の中にはこの奇妙な甲殻類を「癒される」「カワイイ」と可愛がっている方々もいらっしゃいます。
かくいう自分もご多分に漏れず。 ハァ・・・ 犬飼いてェな・・・

とまあ、マイナスな事ばっか挙げてますが、プラスな(?)ところもあります。
それは餌の好き嫌いがない事です。
このオカヤドカリ、甲殻類のくせに(失礼か)結構なグルメで、焼き魚や野菜くずはもちろん、パンの耳やらバナナやらピーナッツやら、果てにはポップコーンが大好物とか。  日々発見の絶えないヤツです。


他にもまだまだ水槽の仲間はいますが、それはまた次の機会に。ってかもう既に誰得かw









続きを読む

プロフィール

Cromartie

Author:Cromartie
              
寒くなりましたな


このブログでは、
日々の出来事とか
よくわからんイラストとか

そんなもんが主成分に
なっております。


しょうもないネタばっかり
ですが、コメント等もらえたら
嬉しいです。

暇つぶしにでも見てって
やってくださいませノシ



ブロとも・相互リンク
大歓迎ですので、よかったら
一声かけて下さい^^

*バナー*
このブログのバナーです。  よろしければリンクの際に  使ってやって下さいませ。
                                               ばなーさくやさんVer.                                               すわっち すわこVer.                                          ばなー案 chromatic Ver.          
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ内タグ検索

雑記 イラスト 旅行 バトン お買いもの 歌ってみた くっきんぐ 

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
つぶやいてます
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンクしているサイト様+α
banner link
★ TaNaBaTa ホームページ ★                      東方アレンジ曲でおなじみのあにーさん率いる素敵なバンドです。                                                              《 AQUARIUM+ 》  自分が管理人してます^ω^      飼育している淡水魚・その他について語るブログ。                                                                           《黒茉茶室》 絵チャ部屋です                                                         ↓ 相互リンク様 ↓                                 ● フリーダムキングダム王国 ( 原野香久山@ぱ様 )                                ● +k            ( 小谷田様 )                                ● 東方とステマニと何かと  ( pacheri様 )                                ● IDEAL           ( exe様 )         
Flash
「画的起源~VerBLOG」さんから お借りしたお時計DAZE☆

フラッシュアニメを見るにはプラグインが必要です。
画的起源
ブロとも申請フォーム

コイツのブロともになってあげる ←

QRコード
QRコード
カウンター
らっしゃい!          
カウンター#2
今見ているのは